このクラスでは、大学で必要とされる日本語の読解力の向上を目指します。説明的文章、文学的文章、新聞記事など、多様な素材を読み、ディスカッションします。日本語で情報を読み取り、新しい知識を得て運用するための方法を身に着けます。

【前学期,1~4年,全学科,2単位,,共通講義棟1号館402室】初級教科書の文法を使って話せるように練習します。敬語の基礎を復習します。大学生活で、先生や大学職員の方に対してお願いやおわび、お礼をする時、メールで連絡する時、授業で発表する時や意見を述べる時などに使う表現を学びます。また、自分の国や文化について、聞き手にわかりやすく説明するにはどうすればいいかを学びます。
【後学期,1~4年,全学科,2単位,,共通講義棟1号館402室】初級教科書の学習を終えて、敬語のルールについて勉強したことがある人を対象に、敬語の使い方について、4技能(読む・聞く・話す・書く)に関連付けて学びます。大学職員や教員とのコミュニケーションやメールの適切な表現、インタビューや発表を行うときの表現を学びます。また短いスピーチや、クラスメートのスピーチについてコメントができるようになります。
【前学期,1~4年,全学科,2単位,,文教育学部1号館404室】自分がもっと知りたいと思うことや役に立つ情報を調べ、他の人にもわかるように伝えることを目指します。
学期を通じて、ほかの人に役に立つ日本語のウェブサイトを作ります。
クラスメートに対し、建設的(けんせつてき)で(constructive)適切(てきせつ)な(appropriate)コメントを出せるようにします。
【前学期,1~4年,全学科,2単位,,共通講義棟1号館402室】N2~N3レベルの学生を対象としています。
このクラスでは主に日本語での発表のやり方について学びます。日本語での発表の型をしっかり身につけることを目標としています。毎回テーマに沿って自分のこと、自国のこと、日本のことについて話したり、ミニ発表をしたりします。ミニ発表では、パワーポイントを使うことがあります。
期末課題は、自分の興味のあるテーマ(日本に関すること)を選び、調べ、パワーポイントを使って発表します。
【後学期,1~4年,全学科,2単位,,共通講義棟1号館404室】N2~N3レベルの受講生が、さらに高度な日本語力を身につけるためのクラスです。
この授業では、留学生の皆さんが「興味のある分野の専門家」にインタビューを行います。具体的には、皆さんが興味のある分野について調べる、質問を作る、アポイントを取る、インタビューする、記事にまとめる、学期末の報告会で発表する、等の活動を行います。これらの活動を通して、日本語で「読む・聞く・話す・書く」力を総合的に伸ばすのが目標です。最終的には、全員のインタビューをまとめた冊子を作成します。
【前学期,1~4年,全学科,2単位,,文教育学部1号館307室】大学の授業で必要とされるアカデミックな日本語を身に付けることを主題とします。
授業では「書く」「調べる」「協働する」力を伸ばします。特に、フォーマルな形式で「読み手を意識してわかりやすい文章を書くことができる」ことを目標にします。
そのために、「お茶大を深く知ろう」というテーマでプロジェクトを行ないます。留学生の皆さんが、お茶大にはどんな先生がいるか、どんな研究室があるか、大学生/大学院生が研究室でどんな生活を送っているかを調べ、取材し、記事にまとめます。プロジェクトに取り組む中で、さまざまなモードでの文章の書き方を学びます。