ページ: 1 2 3 4 5 ()
【通不定期,Ⅳ,全学科,2単位,】
本実習は,栄養教諭取得のために必要な教育実習です。栄養教諭は,管理栄養士・栄養士を基礎資格とした教員免許であり,栄養に関することは,管理栄養士養成課程の科目で学びます。よって,ここでは,学校における管理栄養士・栄養士の資格をもった教育者としての姿勢,知識,技術を学びます。
【後学期,Ⅰ~Ⅳ,全学科,2単位,共通講義棟2号館201室】
学校という場における、生徒と教師の学びと育ちが、どのような心理機序・心理過程や関係性に支えられているのか、あるいは自身が教師となったときに、生徒とどのような関係を築き、互いに学び育ち合っていけばよいのかに関して、近年の教育心理学あるいは周辺諸科学の研究動向、学校現場の実態も踏まえながら、基礎的知識の習得と現実場面での活用を目指す。特に思春期・青年期である中学生・高校生の学習や発達、その個人差(障害のある生徒を含む)に焦点を当てる。
【前学期,Ⅰ~Ⅳ,全学科,2単位,共通講義棟2号館201室】
学校の教育課程(カリキュラム)の国家的・大綱的基準である学習指導要領の中心的な内容(基本方針、特徴等)について、それを基盤的に支える思想やそれに関連する基礎的な知識・理論を含めて理解するとともに、学校・地域の実態や教育改革の諸動向を踏まえつつ、学校現場において教育課程を編成・実施・評価・改善するための基本的な視点と実践的な力量の基礎を身につける。
【後学期,Ⅱ,全学科,2単位,共通講義棟1号館402室】
○主題:中学校を主とした社会科教育及びその指導法に関する基礎的・基本的内容の理解および授業技術の育成を図るとともに、教育実習に真摯に臨む意志と態度を養う。
○目標
①中学校社会科教育の歴史や現状等をふまえ、その本質や課題について理解する。
②社会の急速な変化に伴って、これからの社会科教育に求められていることは何かを考察する。
③中学校での授業参観や学習指導案作成等を通して,授業づくりや学習指導の実際を把握する。
④実践的な課題演習を通して積極的に討論・発表に参加し,視野を拡げ互いに高め合う。
【前学期,Ⅲ,全学科,2単位,共通講義棟1号館401室】
・中学校社会科教育の現状と課題を理解する。
・国際社会に生きる人々と教育の課題を理解し、社会科教育が担うべき役割とは何かを考察する。
・中学校の授業見学や指導案の作成等を通して、学習指導の実際の様子を把握する。
【前学期,Ⅲ,全学科,2単位,文教育学部1号館306室】
授業例や教材を通して、地理歴史科教育の目標・内容・方法に関する知識、現状を知り、生徒が主体的に取り組める授業づくりへの意欲と姿勢を身につける。模擬授業や発表を通して、地理歴史科教育に必要な実践的な力を身につける。
【前学期,Ⅲ,全学科,2単位,文教育学部1号館302室】
中学校国語科教育の目標・内容・方法等について、講義やミニ演習を通して学ぶとともに、グループで教材研究・指導案の作成・模擬授業(ミニティーチング)演習等を行い、その振り返りを通して「授業作りの方法」や「授業の改善」について実践的に探究する。次年度の教育実習で主として中学校国語科の授業づくりができるための基礎を学びます。
【後学期,Ⅲ~Ⅳ,全学科,2単位,文教育学部1号館302室】
(1)高等学校における国語科教育の目標・内容・方法を理解し、授業を組み立てることができるようにする
(2)国語科教育の理論と実践に関する知識・技能を身につけ、実際の授業を行えるようにする
(3)高等学校の実態について理解し、教員として自立できるようにする
【前学期,Ⅲ,全学科,2単位,文教育学部1号館304室】
この授業では、中国語の教員として知っておくべき基本的な事柄を学び、教え方の実践とその討論を通じて中国語教員としての基本的なスキルを身につけることを目的とする。
【後学期,Ⅲ,全学科,2単位,文教育学部1号館304室】
この授業では、外国語の教授の際に使われるさまざまな技法や、ソフト、機器の使い方などについて学び、授業で実践できるようになることを目的とする。
【前学期,Ⅲ,全学科,2単位,共通講義棟1号館404室】
This class provides a practical introduction to teaching English as a foreign/second language. We focus particularly on the role of the teacher, the techniques for language teaching, teaching activities, lesson design and evaluation, and classroom management. The course introduces the basics of teaching language knowledge: grammar, lexis and phonology. Students will learn the present-practice-produce (PPP) approach to teaching language and will teach two mini-lessons in class. In addition, students will be expected to reflect on their own and others' lessons in order to gain a deeper, practical understanding of how to teach languages. Students will be assessed on their ability to consider the practical and theoretical aspects of language teaching when designing and evaluating language lessons and activities.
【後学期,Ⅲ,全学科,2単位,共通講義棟1号館203室】
中等教育における英語教育の目標・内容・方法についての知識を得るとともに、教案作成や模擬授業などを通して、実践的な力を身につける。さらに、教えるのに必要な英語の基礎知識を確実につける。
【後学期,Ⅲ,全学科,2単位,文教育学部2号館216室】
将来保健体育科教員になることを前提に、教育職への自覚を深め、保健体育の役割、問題点や課題についての知識を深め、授業設計を始めとする授業実践力を養うことが目的です。そのためには、教科書による知識だけでなく、直接授業を参観しながら、授業観察眼を養うと共に、実際に授業を行うことによって更に必要な知識や実践力を高めることが必要になってきます。この授業で受講者は、模擬授業を通じて授業実践に向けた応用力を養うための授業観察と授業実践を体験することになります。指導案を作成し、保健体育の実技授業を実施できるようになることを目標とします。
【前学期,Ⅲ~Ⅳ,全学科,2単位,文教育学部2号館308室】
保健教育の役割、課題について学習し、授業実践力を養うことを目的としている。
「保健」という領域についての理解を深め、よい授業とはどのようなものであるか、良い教師とはどのような学習指導を行うのかについて、具体的に体験しながら学ぶ。
【前学期,Ⅲ,全学科,2単位,文教育学部2号館114室】
・音楽科教育の基礎的理論の理解
実践的な内容の検討に入る前に、教育課程に位置づけられた音楽科/芸術科音楽という教科/科目の枠組みを理解することをねらいとする。
【後学期,Ⅲ,全学科,2単位,文教育学部2号館114室】
・音楽科教育の実践的内容の検討
前期の学習内容を踏まえ、現行の中学校・高等学校の音楽科教科書を参考にしつつ、具体的な指導内容を検討する。また、立案した学習指導計画にもとづいて模擬授業をおこなう。
【前学期,Ⅲ,全学科,2単位,理学部1号館621室】
前期中等教育(中学校)における数学教育の目標・内容・方法についての知識を得るとともに、学校教育における数学教育の望ましいあり方を考える。主教材として、学習指導要領解説数学編をつかい、中学校において学ぶ数学の本質的な面について学ぶ。学習指導案の作成・模擬授業などを通して授業作りの実践的な力を身につける。
【後学期,Ⅲ,全学科,2単位,理学部2号館507室】
数学教育(主に高校数学を扱う)の変遷をふまえ数学教育の目的・内容・方法について考える。また、指導案の作成や模擬授業を行い、実践的な力を養うことを目標とする。
【前学期,Ⅲ,全学科,2単位,附属中学校】
主として中学校の理科教育にまつわる理論や教科経営はもちろん、授業を行うにあたって事前の指導計画・教材研究から、さまざまな学習指導形態や授業にあたって注意すべきこと、事後の評価まで、現在の生徒の実態をふまえながら学んでいく。それにより、来年度に教育実習を行え、将来的には理科の教師として活躍できる基礎的な知識とスキルを身につけることを目標とする。
ページ: 1 2 3 4 5 ()