【前学期,2年,舞踊教育学コース,2単位,,文教育学部2号館216室】人間の身体は、骨格、筋肉、さまざまな臓器および組織によって構成されている。それらの機能を学びながら、運動中にそれらの諸機能がどう関わりあうかを、具体的な例を絡めて学ぶ。運動に関わる学問を行うための解剖学的基礎知識を習得することを目的とする。
【後学期,2年,舞踊教育学コース,2単位,,文教育学部2号館216室】我々が行う運動の多くは、運動を行おうとする意志と、それによって発現する筋収縮によって成立する。運動の中には、意志とは無関係に行われるものもある。人間が運動を行う際の生理学的メカニズムに関して、主に神経系および呼吸循環器系機能から学ぶ。
【前学期,1~4年,舞踊教育学コース,2単位,,文教育学部2号館216室】教科「保健体育」の免許取得のための科目として、広く学校保健全般にわたる基本的知識と考え方について学び、説明できるようになることを目的とする。学校保健が目指している子ども・青年の健康のあり方とはどのようなものだろうか。また、それを実現するために学校はどのようなことを行わなければならないのだろうか。公衆衛生活動としての学校保健(集団の健康を保持増進するために必要な活動)と子ども・青年の発達保障としての学校保健(より良い主体となるために必要な活動)を統合した理念としての学校保健のあり方を考え、説明できるようになることを目標とする。
【前学期,1年,舞踊教育学コース,2単位,,文教育学部2号館216室】人間の存在を表現する舞踊は、その根源を人間の身体的・精神的・情緒的な構造にもっている。本講義では、各時代の舞踊と人間の関わりを中心に、様々な民族の舞踊を取り上げることによって、人間にとっての舞踊の意義を多面的にとらえることを目標とする。
【後学期,2年,舞踊教育学コース,2単位,,文教育学部2号館216室】人間の原初的な表現行為である身体表現を基盤に,より高次の精神・身体活動である舞踊の構造・機能を社会的・文化的文脈から論じる。様々な臨床場面での舞踊実践を取り上げ、舞踊活動の意義や広がりについて、理論的かつ実践的に考察することを目指す。
【1学期,2年,舞踊教育学コース,1単位,,文教育学部2号館216室】舞踊教育学コースの2年生の必修科目です。各民族の舞踊や身体表現、文化における舞踊の位置づけなどを学びます。「舞踊」という概念を、バレエやモダンダンスだけではなく、多様性という視点から捉えるとともに、舞踊創作のヒントとなることを期待しています。
【2学期,2年,舞踊教育学コース,1単位,,文教育学部2号館216室】舞踊教育学コースの2年生の必修科目です。各民族の舞踊や身体表現、文化における舞踊の位置づけなどを学びます。「舞踊」という概念を、バレエやモダンダンスだけではなく、多様性という視点から捉えるとともに、舞踊創作のヒントとなることを期待しています。
【1学期,2年,舞踊教育学コース,1単位,,文教育学部2号館216室】我々の身体の動きには、無意識に行うものと意識的に行うものの大きく2種類に分けることができる。動作学では、こうした人間の動きを身体の中の機能(生理学)および表出された動作の力学的メカニズム(バイオメカニクス)から定量的に記述するための身体運動のしくみを概説し、人間のが行う動きを多角的に解析するための基礎的な知識を身につけることを目的とする
【2学期,2年,舞踊教育学コース,1単位,,文教育学部2号館216室】我々の身体の動きには、無意識に行うものと意識的に行うものの大きく2種類に分けることができる。動作学では、こうした人間の動きを身体の中の機能(生理学)および表出された動作の力学的メカニズム(バイオメカニクス)から定量的に記述するための身体運動のしくみを概説し、人間のが行う動きを多角的に解析するための基礎的な知識を身につけることを目的とする
【1学期,3年,舞踊教育学コース,1単位,,文教育学部2号館216室】舞踊教育学コースの3年生が、各研究室(研究分野)の研究方法や研究課題について学ぶ授業です。民俗芸能や舞踊研究のための野外調査法と、映像資料の作成、分析方法を、演習・実習を通して学びます。
【2学期,3年,舞踊教育学コース,1単位,,文教育学部2号館216室】舞踊教育学コースの3年生が、各研究室(研究分野)の研究方法や研究課題について学ぶ授業です。民俗芸能や舞踊研究のための野外調査法と、映像資料の作成、分析方法を、演習・実習を通して学びます。
【前学期,1~2年,舞踊教育学コース,2単位,,生活科学部本館306室】本講義では、身体の文化的側面について、日常動作からスポーツや舞踊といった複雑な動きまで広く身体運動を切り口に概説する。スポーツや舞踊を広く身体文化から捉えることによって見えてくる事柄について、全体的な理解を深めること。
【後学期,1年,舞踊教育学コース,1単位,,体育館1F】インドネシア・バリ島の女性舞踊(パニャンブラマ)の習得を通して、バレエやモダンダンスとは異なる身体表現の世界を実技を通して体感することを目的とする。
【1学期,3年,舞踊教育学コース,1単位,,文教育学部2号館308室】本演習では、人間の身体の動きを解析するための力学的・生理学的手法を、その手法の原理から手法を活用するための技術に至るまでを、全般にわたって学ぶ。授業は、動作解析や運動中の各種生理応答を調査・解析する実験実習と、動作学に関連する研究論文(英文)抄読の2つを中心に進める。
【2学期,3年,舞踊教育学コース,1単位,,文教育学部2号館308室】本演習では、人間の身体の動きを解析するための力学的・生理学的手法を、その手法の原理から手法を活用するための技術に至るまでを、全般にわたって学ぶ。授業は、動作解析や運動中の各種生理応答を調査・解析する実験実習と、動作学に関連する研究論文(英文)抄読の2つを中心に進める。
【1学期,3年,舞踊教育学コース,1単位,,文教育学部2号館308室】この授業では、教科書に沿って、スポーツ文化論で問題とされる重要なテーマについて理解を深めることを目的とします。教科書の指定された章について担当者1名と代表質問者1名ずつを決め、発表者の説明に基づいて質疑応答を行います。質疑には代表質問者を中心に全員が参加します。担当者はテキストを単に要約するだけでなく、他の資料も参照して担当部分について十分に理解しておくことが要求されます。
【2学期,3年,舞踊教育学コース,1単位,,文教育学部2号館308室】この授業では、教科書に沿って、スポーツ文化論で問題とされる重要なテーマについて理解を深めることを目的とします。教科書の指定された章について担当者1名と代表質問者1名ずつを決め、発表者の説明に基づいて質疑応答を行います。質疑には代表質問者を中心に全員が参加します。担当者はテキストを単に要約するだけでなく、他の資料も参照して担当部分について十分に理解しておくことが要求されます。
【1学期,3年,舞踊教育学コース,1単位,,文教育学部2号館216室】舞踊学における研究方法への理解を深めることをねらいとする。具体的には舞踊作品の分析、舞踊作家のディスコース分析、ワークショップやプロジェクトへの参与観察を課題として行う。それぞれの方法を用いた課題研究では、考察の深まりを評価する。最終課題として、これまで行ってきた研究方法を用いて著名な舞踊作品を取り上げ、その分析と考察を行い、レポートにまとめる。
【2学期,3年,舞踊教育学コース,1単位,,文教育学部2号館216室】舞踊学における研究方法への理解を深めることをねらいとする。具体的には舞踊作品の分析、舞踊作家のディスコース分析、ワークショップやプロジェクトへの参与観察を課題として行う。それぞれの方法を用いた課題研究では、考察の深まりを評価する。最終課題として、これまで行ってきた研究方法を用いて著名な舞踊作品を取り上げ、その分析と考察を行い、レポートにまとめる。
【1学期,3年,舞踊教育学コース,1単位,,文教育学部2号館308室】臨床の現場(学校・地域・劇場・スタジオなど)での舞踊活動について知識を深め、創造的芸術体験としての舞踊の活動に関する国内外の文献の講読を行いながら、それぞれの臨床場面における舞踊活動の意義を具体的に捉え、考察する。その過程で臨床の現場での舞踊活動を巡る諸課題を理解し、文献、資料、実地調査を通して研究する手法を学んだ上で、各自が課題を設定し、その課題の解決にふさわしい研究方法によって、レポートを作成し発表する。