ページ: () 1 2 3 4 5 ()
【通不定期,Ⅰ~Ⅱ,全学科,2単位,】
①目的
産学協働による低学年からのキャリア教育を推進し、人材育成を図ることを目的とする。当面は経済同友会と連携した長期・有償インターンシップを実施する。
【前学期,Ⅱ~Ⅳ,全学科,2単位,木曜日 3- 4】
特に人文系博物館学芸員にとって必要不可欠な博物館資料に関する基本的な知識の取得を主題とし、現代博物館における博物館資料に関する様々な具体的事例を通して本質理解を促す事を目標としている。
【後学期,Ⅱ~Ⅳ,全学科,2単位,木曜日 3- 4】
博物館学芸員にとって必要不可欠な博物館展示に関する基本的な知識の取得を主題とし、現代博物館における博物館展示に関する様々な具体的事例を通して本質理解を促す事を目標としている。
【前学期,Ⅱ~Ⅳ,全学科,2単位,金曜日 9- 10】
利用者の立場から「教育活動」を考えること。
利用シーンを具体的に想定しつつ、プログラムを構成すること
【前学期,Ⅰ~Ⅳ,c,2単位,火曜日 3- 4】
In this class you learn to express your opinion and ideas in fluent English. We discuss social topics.
【後学期,Ⅰ~Ⅳ,c,2単位,水曜日 7- 8】
ACT II is a comprehensive intermediate to advanced level course which seeks to develop students' presentation skills (speaking, listening, and discussion) for students preparing to study abroad. Students will be required to complete tasks designed for presentation preparation (outlines), interviews (small group work), and topic presentations (large group work). Each class will contain interviews and speaking activities for fluency, as well as vocabulary and material for presenting one's research and thoughts when studying abroad.
【前学期,Ⅰ~Ⅳ,d,2単位,水曜日 7- 8】
ACT I is a comprehensive intermediate to advanced level course which seeks to develop students' presentation skills (speaking, listening, and discussion) for students preparing to study abroad. Students will be required to complete tasks designed for presentation preparation (outlines), interviews (small group work), and topic presentations (large group work). Each class will contain interviews and speaking activities for fluency, as well as vocabulary and material for presenting one's research and thoughts when studying abroad.
【前学期,Ⅰ~Ⅳ,d,2単位,水曜日 5- 6】
ACT III is a comprehensive upper-intermediate to advanced level (TOEIC 700+) course which seeks to develop students' presentation skills (speaking, listening, and discussion), and develop students' vocabulary, pronunciation and knowledge of grammar in a context for presenting research results and business plans. Students will be required to complete tasks designed for presentation preparation (outlines), interviews (small group work), and presenting topic research (large group work). Each class will contain interviews and speaking activities for fluency as well as upper-intermediate to advanced vocabulary building activities, material for TOEFL and TOEIC advancement, and material for presentation preparation.
【後学期,Ⅰ~Ⅳ,d,2単位,水曜日 5- 6】
ACT IV is a comprehensive upper-intermediate to advanced level (TOEIC 700+) course which seeks to develop students' presentation skills (speaking, listening, and discussion), and develop students' vocabulary, pronunciation and knowledge of grammar in a context for presenting research results and business plans. Students will be required to complete tasks designed for presentation preparation (outlines), interviews (small group work), and presenting topic research (large group work). Each class will contain interviews and speaking activities for fluency as well as upper-intermediate to advanced vocabulary building activities, material for TOEFL and TOEIC advancement, and material for presentation preparation.
【1学期,Ⅱ~Ⅳ,全学科,1単位,木曜日 7- 8】
初等解析学Iに引き続き,多変数関数の微積分,特に多変数関数の(重)積分を扱う.
【2学期,Ⅰ~Ⅳ,全学科,1単位,木曜日 7- 8】
初等解析学Iに引き続き,多変数関数の微積分,特に多変数関数の(重)積分を扱う.
【1学期,Ⅰ~Ⅳ,全学科,1単位,木曜日 3- 4】
化学の基礎として、原子の成り立ち、化学結合、分子の形と電子構造などについての基本的概念の理解を目標とする。高校までの定性的理解を定量的理解に高めることを目標とする。
【2学期,Ⅰ~Ⅳ,全学科,1単位,木曜日 3- 4】
化学の基礎として、気体・液体・固体の性質、熱力学などについての基本的概念の理解を目標とする。高校までの定性的理解を定量的理解に高めることを目標とする。
【後学期,Ⅰ~Ⅳ,全学科,2単位,木曜日 7- 8】
HSK5級及びHSK6級の対策ゼミです。中国語で授業を行います。
【後学期,Ⅰ~Ⅳ,全学科,2単位,月曜日 9- 10】
This class is designed for students who are thinking of studying abroad and need to take the IELTS for admission to an English-medium university. The purpose of the class is to familiarize students with the content and format of the IELTS test. This section of the class concentrates on Speaking and Writing.
【1学期,Ⅰ~Ⅳ,全学科,1単位,火曜日 9- 10】
過去20年間に、ヒトをはじめ様々な生物のゲノムすべてを読み取ることができるようになりました。これらの分子生物データを解析解釈することで、生命現象の理解が大きく進歩します。生命情報学はこれら大量データを解析するために、物理学、化学や情報科学を生命科学に導入して生まれてきた学問です。この科目では、(1)生命情報学の歴史、(2)生命情報学が扱うデータの概要、および(3)生命を情報からとらえたときにどのようなことがわかるのか概観します。特にタンパク質の構造と機能に関することを重点的に扱います。この科目の履修にあたって予備知識は必要としません。必要な物理学、化学、情報科学は、授業内でできるだけ説明するようにします。そのため授業時間内に受講生諸君に対して頻繁に質問をします。受講生諸君からの質問はいつでも受けます。簡単な計算問題を行う時もありますので、四則演算ができる計算機は毎回持参してください。生命情報学に必要な計算手法の詳細は、別科目(計算生物学)で取り扱います。
【2学期,Ⅰ~Ⅳ,全学科,1単位,火曜日 9- 10】
過去20年間に、ヒトをはじめ様々な生物のゲノムすべてを読み取ることができるようになりました。これらの分子生物データを解析解釈することで、生命現象の理解が大きく進歩します。生命情報学はこれら大量データを解析するために、物理学、化学や情報科学を生命科学に導入して生まれてきた学問です。この科目では、(1)生命情報学の歴史、(2)生命情報学が扱うデータの概要、および(3)生命を情報からとらえたときにどのようなことがわかるのか概観します。特にタンパク質の構造と機能に関することを重点的に扱います。この科目の履修にあたって予備知識は必要としません。必要な物理学、化学、情報科学は、授業内でできるだけ説明するようにします。そのため授業時間内に受講生諸君に対して頻繁に質問をします。受講生諸君からの質問はいつでも受けます。簡単な計算問題を行う時もありますので、四則演算ができる計算機は毎回持参してください。生命情報学に必要な計算手法の詳細は、別科目(計算生物学)で取り扱います。
【3学期,Ⅰ~Ⅳ,全学科,1単位,火曜日 9- 10】
計算生物学では、ゲノム塩基配列データやタンパク質構造データ、遺伝子発現データをどのように扱うことで、新しい発見ができるかを講義します。毎回の授業のはじめに解くべき問題を提示し、その解き方を解説し、解いた結果得られる生命科学の知見を解説します。取り扱う問題は以下の通りです。ゲノム塩基配列からの遺伝子発見、アミノ酸配列の類似性検索、アラインメント、系統樹作成、タンパク質構造の記述と比較、タンパク質の構造変化など。物理化学や空間幾何学、統計検定、検索技術の基礎があれば授業の理解が容易になりますが、できるだけ授業時間内に基礎から説明するようにします。受講生諸君の理解を確かめるために、授業時間内に頻繁に質問をします。受講生諸君からの質問はいつでも受けます。
ページ: () 1 2 3 4 5 ()